会社のごみはどうするの

会社(かいしゃ)や工場(こうじょう)から出されるごみ

会社 かいしゃ 工場 こうじょう からの出るごみの中には 分別 ぶんべつ すると、まだまだ使えそうなとてもたくさんの紙がでてきます。その紙たちはどうなってしまうのでしょうか?

すてられる紙の行方・・・集める、集まる

  • スーパーなどの牛乳パック
  • 会社からの紙たち(ナイロンがついたものやごみ箱にすててしまいそうな紙)
  • 産業古紙(さんぎょうこし)

生まれ変わる紙・・・古紙から誕生する紙

トイレットペーパーになるまで


原料 げんりょう を、水でドロドロにとかしている「パルパー」という 機械 きかい です。
大きなジューサーミキサーのようなものでどんな紙も飲
みこんでしまいます。
入庫 パルパー

かした紙を2日間かけて 不純物 ふじゅんぶつ を取りやすい 状態 じょうたい にします。

金属類 きんぞくるい の取りのぞきがわかる

プラスチック類の取りのぞき


原料に牛乳パックのような、ビニールがコーティングされたものがありますが、このように、ビニールだけきれいに、はがして、 しつ のいい紙を使っております。

洗浄 せんじょう された 再生 さいせい パルプを紙にしている 機械 きかい です。
はば
が2200mm 直径 ちょっけい 1800mmのジャンボサイズのトイレットーパーの 原紙 げんし ができあがりです。


規定 きてい の長さに きかえます。 いた の上を、 細長 ほそ いトイレットペーパーがころがります。
いた細長いトイレットペーパーを、規定の長さに切ります。
この長
さはJIS 規格 きかく があり、114mmです。
リワインダー ログカッター


規定の長さにカットされた
ロールが、どんどん ふくろ
包装 ほうそう されていきます。


そして、みんなのところへ 出発 しゅっぱつ です。