はじめ > 健康なくらしを守る仕事 > 揖保川とわたしたちのくらし > 水生生物調査をして,水のきれいさを調べよう



1.場所と時期

  • 川の深さが20cm〜30cmくらいで石がたくさんあること
  • 水生生物が大きくてたくさんいる5月〜8月ころがよい

2.水生生物のつかまえかた

  • 小さめの石があるときは,石の下流にあみをおき、石やじゃり、砂をかきまぜて、流れ出た虫をあみの中に入れるようにする。
  • 少し大きめの石は、石を静かに持ち上げてシートの上に置き、石についている虫をピンセットなどを使ってとる。

3.調 べ 方

★つかまえた水生生物は、水質階級表や、揖保川の本を使って
調査カードにまとめよう。そして、川の水がきれいかどうかを調べよう。
川の観察・水生生物調査カード