(建物(たてもの)が火災(かさい)になれば)

タンク車は、タンクの水や消火栓(しょうかせん)などの水を使って、火を消します。
ポンプ車は、消火栓(しょうかせん)などの水を使って、火を消します。はしご車は、はしごを伸ばし、消火栓(しょうかせん)などの水を使って、高い場所から火を消したり、人を助けます。

(山火事になれば)

(も)え広がりやすく、消防団(しょうぼうだん)などと協力(きょうりょく)し、火を消します。

さらに燃(も)え広がった場合は、ヘリコプターが応援(おうえん)に来ることがあります。

(全国の火災件数(かさいけんすう)について)

平成24年 44.189件(けん)

(1日あたり121件(けん)

約1時間で、約5件(けん)の火災(かさい)が発生(はっせい)しました。

 



たつの市内の火事(かじ)の件数(けんすう) 
  平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
建物(たてもの) 31 19 14 15 10
林野(りんや) 15 1
車両(しゃりょう) 10
その他 4 9
合計 51 34 24 20 22

 


地区別件数(ちくべつけんすう) (平成24年)
地区名(ちくめい) 件数(けんすう)
龍野(たつの) 21
新宮(しんぐう) 3
揖保川(いぼがわ) 3
御津(みつ) 1
合計 28